くうねるふざける

取り留めのない話を、取り留めなく

もう誰も死ぬな

もう夏も終わりってときに訃報。自殺で、それも立て続け。直接の関わりはなかったけど、身近な人が悲しんでいるのを見ると、私もつらい。

毎日泣いてたのかな、、自殺 方法 とかでググったりしてたかもな。

死ぬことしか頭になくて、死ぬために生きてるみたいな時間が少しでもあったのかと思うと、胸が痛い。

もう生きていくちからがない、っていう状態の人に、生きろっていうのは無責任だし、酷だと思う。でも死んでほしくなかったな。

真面目で優しい人が死んでしまうなとつくづく思った。死ぬって言ったからにはほんとに死ななきゃ、って責任を取ろうとする姿勢さえ感じる。間違ってると思う。どんだけ死にたかろうが、からだを傷つけようが、薬を飲もうが、それで各方面に迷惑をかけようが、生きるのが正解でしょう、死にたいまでギリ正解、死んでしまうのは間違い 0点

誰にだって死なれたら困る人がいて、そういう人を置いて急にいなくなってしまうのは、やっぱり罪だ それを踏まえたうえで死んでしまうのはもっと罪 

 

こういうの見た死にたい人はもっと死にたくなるのかな、やっぱすごいエゴかな、でも死ぬほうがエゴだからな 

かといって、いざ死にたそうな人を前にしたとき、具体的に何ができる?今回だって(完全に部外者だったのもあるけど)なにも、まじでなにもできなかった 

死ぬ計画立ててるやつなんか、もう入り込める隙ないんじゃないかなってくらい冷静だし

やりきれない、不甲斐ない

とにかくもう、誰も勝手に死ぬな 困るから