読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くうねるふざける

取り留めのない話を、取り留めなく

10/12 晴れ

日記

 

高校の同級生、トキヨーに引っ越すか、引っ越さまいかお悩み中の友達と、海に行きました 連れてってくれました 

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013124652j:image

道中、車内から

陽射しと風と、匂いのハットトリックでして、この時点で、もう完全にスイッチ入ってしまいましたね。

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013124951j:image

自転車おじさんを追い越す

 

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013125108j:image

元気玉か?

 f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013125608j:image

車の中で、Def Techのmy wayを流したりして、ウワ〜!こ〜れはやばいっしょ〜!ってテンション上がったりして。

これまたいい感じの風とか、匂いとか、明度があって。。

無理心中で死ぬ人たちの心境って案外、こんな穏やかな気持ちなのかもね、今普通に死ねるもんね!とかって物騒な話をしながら

 

 f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013125827j:image

到着!つくりものか?って疑ってしまうような海でしたね 

 

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013130026j:image

少々イレギュラーな

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013130136j:image

 貝殻となぞのぶよぶよの海藻(?)

ももち浜と比べて、志賀島は、カラフルで派手な貝が多く見えたような。アオイガイは結局見つからず

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013130302j:image

絵に描いたような貝がありまして

 

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013130323j:image

 探し物はなんですか

 f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013131330j:image

撮ってもらってました

波がね、足元にまできて煽ってくるのでね、嬉しいから迎えようと思って ずっとそこにいたんですけど、まあ濡れましたよね、家に帰って、靴だめになったかな〜と思いきや 全然平気(ほんとは平気ではないかもしれない)なバンズでしたね。タフ!

 

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013130410j:image

日の入りまでずっといました

風が強くて、潮も満ちてきてたので、あいにく完全な入りは見られませんでした。しかし最後までうそみたいだったな ほんとに同じ世界か?ここは?ってね

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013130548j:image

途中の道沿いにある、ホットドッグ屋さん

イカのやつが名物らしかったけど、イカ〜〜?ってなったので、普通にハンバーグのやつを食べました。性格でますよね、こういうのは。まあ、みんなでおいし〜〜!って言えたらそれが、一番いいんですよ ね!イカ、歯ごたえありすぎるしな

 

いや〜たのしかった。結局のところは、この一言に尽きます

先月くらいまで何やってても楽しいとかの手ごたえがあんまなくて、いよいよ精神病か?ってなってたんですけど、聞こえがいいから内省と言ってうじうじ悩んでるところに、みんなと同じように流れる時間をひしひしと感じていたら、どうにかなったっぽいです 特に今日、押し寄せては引いてく波とか見てて、マジで人生と、時間だな〜ってざっくりと色々考えました。

答えとしては、自分が良いと思った物事がほんとに良くて、それに傾倒するのが、今の自分にとって一番正しい時間と、執着の仕方だなってことでした。結果としてそれが”普通”じゃなくても、いいんじゃんってね。

人と話す機会が増えたのに自分の意見を交えた会話とかができてなくて、そのこと忘れてて、自分を見失ってました、おそらく。出来るだけ人の許容範囲から外れないようにしてた気がするな、全部私のものさしで測った範囲だけれども。でもこれで、それまでとこれからは、ネバーマインドだ。

フリーターなので 時間でいえばのんびりしてるヒマしかないんですけど、その時間に対する質、心とかの。それが伴ってないな〜って感じだったんで、これからはより、イケてること、自分がアガること、後で人に話すときに、おもしろおかしく話せそうなことに身を投じていきたいと思いました。いつの間にか20歳になったし、時間、際限あるっぽいんで...

f:id:MOGUGIGIGUGUBUG:20161013134304j:image

おわり